半幅帯の着付け方
1. 半幅帯を30cm幅にして折り、手先を右肩に乗せます。 2. たれ先を体に二重に巻き付け、(帯部分の下側と上側を引っ張り合うことでより締まる)体の真正面で結び目を作って、しっかりと結びます。(手先は右肩、たれ先は下に垂れている状態)
3. たれ先から35cmほど(蝶の羽根を広げた幅)を内側に折り込んで畳み、三つ折りにします。 4. 三つ折りにした"たれ”を真ん中を山折に、端を谷折りにします(じゃばら状にする)
5. じゃばら状になった部分をまとめて手先で結びます。 6. 余った手先は、帯の中に入れ込み、それと同様に締めます。
7. 蝶の羽根を広げるように形を整えます。 8. 時計回りに帯を背中側にまわします。(反時計回りにまわすと、着崩れるので注意してください。)
9. 帯の間に前板を添えます。 10. 完成!




兵児帯の着付け方
1.兵児帯を二つ折りにします。 輪の部分が下になるようにして、兵児帯の中央を持って前で合わせます。 2.前から後ろへ帯を巻き、胴に二度巻きます。後ろで交差させたら、しっかりと締め、前に戻します。
3. "帯を前に戻したら、帯の先端が同じ長さになるよう調整し、正面でひと結びします。 この時、結び目が緩まないよう、しっかりと結んでおきます。" 4.結び目の下側で輪を作り、もう一方をかぶせるようにリボン結びをする。
5. 結んだあと、左右の輪の大きさが同じようになるよう、バランスを整えます。 6. そして、もう一度結び目がゆるまないようにしっかりと結びます。
7. 出来上がった帯結びを時計回りに回して後ろ側へ送ります。 8. ※反時計回りに回すと、浴衣の襟合わせが崩れてしまうので、必ず時計回りに回しましょう。
9.正面となった前部分のゴワつきを綺麗に整えます。 10.ゴワつきを平らにしたら、帯の間に前板を添えます。 そうすることで、前部分がよりスッキリと見えます。
11. 完成!






 

 
各国サイト一覧
For International market
English
中文(簡体字)
中文(繁体字)
Francais
日本語
掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2015 株式会社QP All Rights Reserved.




HOME

ログイン

買い物カゴ

Myページ

お問合せ

FAQ

使い方

支払い・送料

ポイント

会社概要